何を期待して修練を始めたのか。修練をすることで何を得たのか。修練生の素直な声を集めました。

  • file01
  • file02
  • file03
  • file04
  • file05
  • file06
  • file07
  • file08
  • file09
  • file10
  • file11
  • file12

File:04~06

FIle:04

  • 氏名:富山 善夫
  • 性別:男 年齢:55
  • 職業:地方公務員

入門する前に期待していたこと

フルコンタクト空手を習っていたが、 体格・体力競技に不信感を抱いている時に 練気武颯拳のビデオに出会い、 ビデオの中で技を掛けるのも優しく、 相手を征するのも優しい技を観て「本物」だと実感し、 私の中でこの様な技ができるのかと思い入門したしだいです。


修練をすることで手に入れたもの

私自身、全てにおいて、 「何が足りないのか」を探し廻っている自分がいたが, 修練を通じて、私自身の中の, 「何を捨てなければ」ならないのかと思うようになってきた。


今後の修練で期待していること

人が生きていく上での全ての「本質」が含蓄している練気の修練. それを通じてどこまで身体の中に本質を捉えることができるのか、 どこまで実感できるのかが私自身楽しみです。


入会を迷っている人へ一言

自然法則と調和した心身が、 あなた自身の潜在意識を引き出しますので、 一度、体験入会して実体験してみてはどうでしょうか。


FIle:05

  • 氏名:西蔵 全悠
  • 性別:男 年齢:26
  • 職業:僧侶
  • 入門時期:2008年末頃

入門する前に期待していたこと

部活動(体育会合気道部)において結果を出すために、 何でもいいから強くなりたいと思っていたところ、 先輩の紹介で始めました。 武道の極意への憧れや、 強くなろうと試行錯誤するほどに深まる、 様々な疑問への解決の手助けになればと思っていました。


修練をすることで手に入れたもの

武颯塾の修練では相手と組になっての、 相対的なチェックを重用視しますが、 そのことは私に相手が倒すべき憎き敵ではなく、 私の知覚出来ていない自分の現状を正確に教えてくれる、 有り難い存在であることを気づかせてくれました。 この様に、今までと同じ物事を見ているにも関わらず、 今までとは違った角度から物事が見えて来るということが、 修練の最大の成果であり、内面的な認識が変わることで、 現実の結果も変わるという体験が出来ることが、 武颯塾の特色であると思います。


今後の修練で期待していること

私たちは普段、思い通りに物事が進まないと、 腹を立てたり落ち込んだりします。 しかし、これも見方を変えれば、 今までの自分には無い新たな知見を得たということであり、 修練においては全く悲観すべきことではありません。 とは言うものの上手く出来ないと悔しい。ですので、 修練では上手く出来ない時、打ちひしがれるのに嬉しいという、 奇妙な現象がしばしば起こります。 これからも更に自分の思い込みが打ち壊され、 新たに可能性の扉が開かれることを望みます。


入会を迷っている人へ一言

誰もが一度は、立ち止まって「このままでいいのだろうか?」と、 自己を省みて思い悩むことがあると思います。 そういった時に、世の常識に捕らわれない、 一風変わった武颯塾の修練は、 皆様方に新たな道筋を提示してくれるでしょう。


FIle:06

  • 性別:男 年齢:52
  • 職業:会社員 営業職

入門する前に期待していたこと

力なき正義は意味がないと、 強さに憧れて若いころより空手に親しんできた。 しかしながら、結構早い時期に、 体力の限界が強さの限界と思い知り落胆したものだ。 そんなときに中国武術の発勁を知り、 身長、体重、筋力、年齢に制限されない力が存在することを知った。 古の武術の達人のような摩訶不思議な力で、 若く大きいやつをバッタバッタ手玉にとるとか、 相手を打ち負かすのに2打目はいらない、 牽制の一打で十分とか。 非常識な力に憧れたものだ。 また、実際にそんな力を指導できるのは、 ここしかないのではと思った。


修練をすることで手に入れたもの

まだまだ道のりは遠いが、 期待以上の成果を手に入れたと感じている。 具体的には、年齢を忘れていることが多くなった。 体が軽く、なんとなく調子が良い。 年齢を考えることがなくなった。 また、入門時に期待した力と技は期待通りのものであり、 このまま進めば現実のものになると、 今からワクワクして楽しくて仕方がない。


今後の修練で期待していること

「錬気化神」という言葉を知り、この言葉を実感したいと思う。 気を練りあげ、神に至るという意味だと記憶しているのだけれど、 この場合の「神」は、「宇宙の意思」という意味で、 つまりは宇宙の法則・自然の法則に則った生き方になるということだ。 宇宙の法則という言葉を使うと、 なにか胡散臭い新興宗教みたいで嫌なのだが、 太極拳はまさに重力の法則という、 宇宙の法則を体現した武術であり、 その術理は重力の法則に則っている。 太極拳をベースとする武颯拳の術理も、 宇宙の法則に則り、自然体で無理がない。 簡単にいうと生き方が「自然体でしなやか」なるということだ。 武技の強さを求めて入門したが、人生における、 本当の意味での精神の強さを求めるに至ったと感じている。


入会を迷っている人へ一言

自分にとって本当に必要で好きなことは、 気が付くといつもそのことを思っています。 もし、この武颯拳があなたにとって、 気が付くと気になっているものなら、 迷わずに飛び込んでみてください。 想像以上のものが待っています。