何を期待して修練を始めたのか。修練をすることで何を得たのか。修練生の素直な声を集めました。

  • file01
  • file02
  • file03
  • file04
  • file05
  • file06
  • file07
  • file08
  • file09
  • file10
  • file11
  • file12

File:10~12

FIle:10

  • 性別:男 年齢:35
  • 職業:理学療法士
  • 入門時期:2015年1月

入門する前に期待していたこと

合気道や古武術のような、 大柄で力の強いものに小柄のものが、 最小の力で打ち勝つ姿に魅力を感じていました。 また理学療法士という職業柄、 身体のしくみに興味があり武颯塾の動画に目がとまり、 そのとき一般公開セミナーが開催される機会でもあり参加しました。 実際に体験してみると、 今までの自分の固定観念を打ち破る切っ掛けでもあり、 入門をきめました。


修練をすることで手に入れたもの

目の前の敵を倒す、奪うなどという意識を働かせても, 相手は反発して思うようにはいかず、 変えようとする相手は常に自分自身であり, とことん自分の身体を内観することが大切です。 そのため派手な身体の使い方はしていないものの, はっきりと相手にも変化が伝わることが実感として分かります。 また普段の生活の中で, いかに自分の身体は緊張して生活しているかを気づかされ、 脱力の大切さをしることで, 冷静になって物事を考えられるようになっています。


今後の修練で期待していること

日常生活をおくるうえで緊張しない身体、 冷静でいられる心を育てていきたい。 また、整体道場、介護道場をとおして, 今の仕事に役立てていきたい。


入会を迷っている人へ一言

武道というと少し敷居が高く感じられるかもしれませんが、 先に入門された先輩方はとても親切、丁寧に教えてくれます。 派手な練習ではないので子供から年配の方までお勧めできます。 入門されてその日から, 自分の身体にある潜在的な能力を引き出してくれます。


FIle:11

  • 性別:女 年齢:33
  • 職業:鍼灸師
  • 入門時期:2012年4月

入門する前に期待していたこと

心身共に力みグセをとり、仕事、人生に生かしたい。 体のことを内から理解するには武術を学ぶのが、 よいのではないかと思いました。 (学生の頃、先生に「武医同源」という言葉を教わりました。)


修練をすることで手に入れたもの

脱力することですごい力が生まれるという確信。 今までの体や意識の持ち方に対する固定観念が外れ、 人生のあらゆる面において、可能性が広がったと思います。


今後の修練で期待していること

より自然体で生きられるように、 少しでも治療が出来るように、 修練を通して学んでいきたいと思います。


入会を迷っている人へ一言

皆さんやさしいですし、指導も丁寧でわかりやすいです。 激しい動きもないので、女性でも来やすいです。 シンプルな修練の中に、人生に通じる奥深い面白さを感じ、 つい通ってしまいます。


FIle:12

  • 性別:男 年齢:66
  • 職業:自営
  • 入門時期:2015年4月

入門する前に期待していたこと

大学時代からの空手、沖縄古武道 (ヌンチャク、トンファ、釵)を現在稽古中ですが、 咄嗟の事態にお互いに外傷無く, 和で終えることができるのではと


修練をすることで手に入れたもの

修練に参加して4ヶ月ですがゴルフの身体の使い方、 空手の突き、受け、組み手などに+αで使えます。 (膝、肘・・・等の使い方、重心) ウエストがスリムに。


今後の修練で期待していること

身体をやわらかく整体できたらと。


入会を迷っている人へ一言

どんな武道もDVD、本等では理解できない部分があります、 実際に身体で体験すると進歩が早いです。